スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東京ディズニーランドには、地下通路が何本もある

東京ディズニーランドの地下にはジュースなどの物資を運ぶための地下通路が何本も走っているという都市伝説。




東京ディズニーランドには会員制レストラン「クラブ33」が存在するので、これと混同したものと思われる。
また、地下搬入路は実際に存在するが、ターレットトラックが二台すれ違える程度の規模で、巨大とまでは言えない。
おそらく米・ディズニーランドやマジック・キングダムに存在する巨大な地下管理施設群と混同されたものと思われる。
こちらのものは、現地でガイドツアー(見学ツアー)が開催されていたり、市販のDVDなどで紹介されているため、その存在を確認することができる。

東京ディズニーランド地下の実際は、来場者用の出入り口が1つ(メインエントランス)なのを利用したパークの外周にある地上の業務用道路(バックステージエリア)と組み合わされ、周囲に業務用道路が接続できない島状の建物が多い区域を中心に地下に業務用通路が3本作られている(建設当初は、前出のディズニーパークのように管理施設群を地下に納める予定だったが、地理的条件(埋立地)と、それに伴う高額な建設費用の目処が立たず断念している)なお、一般のゲスト(入園客)は基本的に立ち入る事は出来ず(急病等の緊急事態を除く)、キャスト(従業員)の移動や商品・食材等の搬入・搬出、オンステージを通すと周囲がパニックになり、安全確保が難しいVIPやテレビクルーなどの移動に使われている。
スポンサーサイト
2011-01-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。