スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

関節にフジツボ

これは色々なパターンで流布しているようですが、「ワイキキビーチで膝を切り、何時までも痛みがひかないので病院で診て貰ったところ、膝関節の中にフジツボが出来ていた」というものを聞いたことがあります。
ハワイではよくある話らしい。
人間の体液は海水と同じ様なもので、フジツボの卵には最適な環境、骨に付くと広がる一方と言うことだけれど、というような何となく科学的な説明まで付いていました。

もちろんこんな事があろう筈はなく、怪しげながら事実に擬せられて伝搬する都市伝説の好例です。
ワイキキには本来砂地がなく、北の海岸から砂を持ってきてビーチを人工的に作ったので、ちょっと海岸から離れると岩がごろごろで怪我をしやすく、向こうで病院に行くのも面倒でそのまま帰ってくる物だから化膿したりしやすい、という背景があるとおもわれます。
「ハワイ帰りの怪我」というちょっと得意な面はゆさが、「フジツボに寄生される」というバッドテイストなイメージとうまく融合したんでしょうね。 
スポンサーサイト
2011-03-10 : 医学の都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。