スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プルトップを集めると車椅子がもらえる

一時期、飲料缶のプルタブを集めると車椅子に換えることができるという話が全国的に広まった。
この話は、1983年のラジオ番組『「さだまさしのセイ!ヤング』内で呼びかけられた運動によって広く知られるようになったといわれる。
番組では実際にリスナーから寄せられたプルタブを金属回収業者に引き取ってもらうことによって換金し、病院に車椅子を2台寄付した。

もともと「ポイ捨てされたためにゴミとして散乱しているプルトップを拾い集め、金属回収業者に持参して換金し、貯めて車椅子を購入。病院や福祉施設に寄贈する」という趣旨の活動として実施されていた。
これが「特定の企業や団体・組織にプルタブを送ると、(ベルマークのように)車椅子と交換してもらえる」という誤解を招き、混乱が生じた。
スポンサーサイト
2010-12-01 : 日常生活の中の都市伝説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。